デザート編レシピ

デザート編レシピ

TOPページ 一人暮らしのためのレシピ集 > デザート編レシピ

 

デザート編レシピ

コンビニ弁当って飽きませんか? それもそのはず、コンビニフードも含めた外食産業は、一口目で「おっ」と思ってもらえるように、味が濃い目に設定されているのです。料理人さんの心得としても「家で作るより、塩は一つまみ多く入れろ」と言われているくらい。
塩分だけでなく、デザートの糖分もまたしかり。
せっかくですので、デザートも自作しましょう。一人暮らしのためのデザートレシピです! 
お菓子作りは分量が大切なので、きちんと量ってくださいね。

◆牛乳かんてん
牛乳の味が強くなく、牛乳が苦手な人でも大丈夫なレシピです。
☆材料(大きめタッパー1つ分)
牛乳:300cc、水:250cc、みかん缶:大缶半分、みかん缶のシロップ:大さじ2、粉寒天:1袋(4g)、砂糖:60g(上白糖なら大さじ6)
☆作り方
(1)鍋に水をいれて、粉寒天と砂糖を入れます。
(2)鍋に火をかけて、ヘラなどで混ぜます。沸騰したら火を弱めて3?4分煮ます。
(3)この間に、みかんを缶詰から出し、タッパーに敷き詰めます。シロップを少し残しておくのをお忘れなく!
(4)火を止めます。シロップと牛乳を鍋に加え、手早くかきまぜましょう。
(5)全体がなじんだら、タッパーに流し込みます(茶こしなどでこすと、なめらかな仕上がりに)。そのまま少し置いて粗熱をとり、冷蔵庫で冷やしましょう。
※みかん缶のほかに、桃缶やフルーツミックス、イチゴ・マンゴーなどもオススメです。
ちなみに、牛乳大好きという人のための、濃い牛乳かんてんはこちら!
☆材料(大きめタッパー1つ分)
牛乳:500ml、粉寒天:1袋と1/5くらい、砂糖:60g
☆作り方
(1)鍋に、牛乳と粉寒天をていねいに混ぜて5?6分置きます。
(2)砂糖を入れながら火にかけて、へらなどでかき混ぜながら3分ほど熱を入れます。沸騰させないように火を調節しましょう。
(3)タッパーに入れてしばらく置き、粗熱が取れてから冷蔵庫へ。


◆簡単プリン
一人暮らしでも簡単にできるプリンのレシピです。
☆材料(プリンカップ4つ分くらい)
≪プリン液≫卵:中2個、牛乳:250cc、砂糖:30g(上白糖なら大さじ3)、バニラエッセンス:少々
≪カラメル≫砂糖:30g(上白糖なら大さじ3)、水:大さじ1、お湯:少々
☆作り方
(1)卵をボウルに割り入れて、よくといておきます。
(2)牛乳を鍋にいれ、火にかけて人肌くらいに温め、砂糖を加えてヘラなどでよく混ぜます。
(3)火を止め、鍋に卵を加えて、さらによく混ぜます。これで、プリン液の完成です。
(4)カラメルを作ります。小さいレンジ用耐熱容器にカラメル分量の砂糖と水を入れ、レンジで3分(500wの場合。600wは2分半)加熱します。
様子を見ながら、カラメル色になったら取り出します。熱いので気をつけてください。
お湯を混ぜて練ります。このときもお湯が飛び散ることがありますので注意してください。
(5)カラメルをカップに入れます。さらにその上からプリン液を注ぎます。
(6)すこし大きな鍋にプリン液の入ったカップを並べて、プリンカップの下1?2cmが浸るくらいに水を入れます。あまり水量が多いと、プリンカップが踊りますので注意してください。
(7)鍋にフタをして火にかけ、下の水を沸騰させてプリンカップごと蒸すようにします。表面が少し固まってきたら、火を止めてフタをしたまま置き、余熱で中まで火を通します。
※(7)の段階で固まらなかったら、また火にかけて温めなおしましょう。

◆こたつで増やせる!ヨーグルト
一人暮らしでこたつがある人、こたつはヨーグルト作りに使えます。冬限定かもしれませんが、ぜひ試してみてくださいね。
☆材料
ヨーグルト(種になります):1カップ、牛乳:ヨーグルト量の9倍
☆作り方
(1)牛乳を鍋にいれ、人肌に温めます。
(2)牛乳をタッパーなどの容器にうつし、ヨーグルトを入れてよくかきまぜます。
(3)容器にフタをして、こぼれても大丈夫なようにバスタオルなどで包みます。ときどき様子を見ましょう。7?8時間で完成です!
※ヨーグルトと牛乳が1:9になる分量がベストです。無糖タイプのほうが短時間でできるようです。脂肪分が気になる人は、低脂肪牛乳でもOKです。

ページトップへ↑