副菜編レシピ

副菜編レシピ

TOPページ 一人暮らしのためのレシピ集 > 副菜編レシピ

 

副菜編レシピ

ここでは、野菜を中心にしたレシピや、お味噌汁をご紹介します。
一人暮らしで不足しがちなものといえば野菜です!とくに緑黄色野菜は意識して取らないと、なかなか食べる機会もなくなってしまうのではないでしょうか。

◆最速!レンジで温野菜サラダ
野菜が余ったらコレです!にんじん・ブロッコリ・ホウレンソウ・ピーマン・玉ねぎ、などなど。材料があまりがちな一人暮らしの料理にはとてもオススメです。
☆材料:なんでも
☆作り方
(1)野菜を適当に切る(薄く小さくなるように切ると熱の通りが早いです)。
(2)レンジ用耐熱容器に入れて、蒸気が逃げるよう端を少し開けるようにラップをします。耐熱容器は野菜の量にジャストサイズのもののほうが、加熱時間が短くてすみます。
(3)レンジで具材が柔らかくなるまで加熱します。1人分だと約2分半ほどでしょうか。具材によって火の通りが違うので、具材ごとに分けて加熱するとうまくいきます。ドレッシングをかけて完成です。
※レンジ温野菜の便利グッズとして、内ザル付きの専用調理ケースが売られています。ネット通販・楽天などで「レンジ、温野菜」などと検索すると出てくるのですが、これは本当にオススメです!温野菜サラダのほか、野菜の下ゆでにも使えるので、何かと重宝しますよ。


◆ほうれん草のゴマ和え
ほうれん草のゴマ和えです。一人暮らしだとゴマをするのは大変なので、すりゴマを使いましょう。すりゴマは、一袋あるとお味噌汁などに入れてもおいしくなります。
☆材料
ほうれん草:一把、すりゴマ:大さじ2、醤油:小さじ2、砂糖:大さじ1
☆作り方
(1)鍋にたっぷりの湯をはって、塩を一つまみ入れます。塩を一つまみ入れることで、手早く、色をきれいにゆで上げることができます。ほうれん草を入れて、ゆでましょう。
(2)ゴマに醤油と砂糖を入れ、よく混ぜます。
(3)ほうれん草がゆで上がったら、適当な大きさに切って、ゴマと和えます。

※ゴマ和えだけでなく辛子マヨネーズ和えなどもおいしいですよ!
チューブのねり辛子:小さじ1、マヨネーズ:大さじ1、ゴマ油:小さじ少々、以上を混ぜて和えるだけです。ツナを加えてもおいしそうですね。
なお、(1)の段階で、すでに切ったほうれん草をゆでても調理時間が少なくて済みます。その場合はゆで上がりが早いので、鍋を離れないようにしましょう。


◆アボガドとトマトのサラダ
トマトを切っただけのものをドレッシングで食べてもおいしいのですが、アボガドを入れるとちょっとコクのある味になりますよ。
☆材料
アボガド:1個、トマト:1個、ドレッシング:適量、(あれば)レモン汁:少々
☆作り方
1)アボガドとトマトを1.5cmくらいのサイコロ状に切ります。
2)ドレッシングを加えて混ぜて、お好みでレモン汁などをふりましょう。
※一人暮らしだと生野菜の消費もけっこう大変なのですが、アボガドがあると、普通のサラダにバリエーションをつけることができます。サイコロ状に切るとドレッシングも絡みやすいので、普段のサラダに飽きたときのための追加材料としてどうぞ。グレープフルーツを入れてもサッパリしておいしいです。


◆かぼちゃとにんじんとキノコの味噌汁
他のレシピでもそうなのですが、一人暮らしを始めたばかりのころは大量に作りすぎてしまうのが難点です。とくに夏はお味噌汁も保存がききませんので、少しずつこまめに材料を消費していくのがポイントです。
☆材料(2人分)
かぼちゃ:1/8個、にんじん:1/8個、しめじ:1/8パック、味噌:大さじ2、だしの素:大さじ1?2、水:500ccくらい
☆作り方
1)しめじは石づきを取ってほぐし、かぼちゃは一口大の乱切りに、にんじんも小さめの乱切り、またはイチョウ切りに。
2)水にだしの素を入れてにんじんを入れて沸騰させます。かぼちゃやしめじを入れて、アクを取りながら具材に火を通します。
3)最後に、味噌をとき入れて完成です。
※他に大根・こんにゃく・玉ねぎ・ごぼうなどを入れてもおいしいですね。ごぼうは事前にささがきにして、酢水にさらしましょう。
また、(2)のところで具材を炒めるとけんちん汁風に。豚肉やサツマイモを加えた、さつま汁も絶品です!

◆あまり野菜の浅漬け
最初にご紹介した温野菜サラダのほかに、あまった野菜を浅漬けにしてしまう方法もあります。とくにしおれやすい葉物野菜などは、浅漬けにすることで保存がきくようになります。キャベツ・きゅうり・大根・にんじん・なす......。漬物はクセが強くて苦手、という人でも、浅漬けなら比較的食べやすいのでは?
作り方は簡単で、ジップロックなどのフリーザーバッグに、適当に切った野菜と「浅漬けの素」を入れるだけです。
近所のスーパーの「浅漬けの素」に飽きたら、ネット通販でもいろいろな種類が売られていますので、試してみてくださいね。

ページトップへ↑