おかず編レシピ

おかず編レシピ

TOPページ 一人暮らしのためのレシピ集 > おかず編レシピ

 

おかず編レシピ

ここでは主菜、肉や魚をつかった、いわゆるメインディッシュをご紹介します。
一人暮らしのおかずレシピに加えてみてください。
肉や魚に含まれるタンパク質は、皮膚や筋肉など人体を構成するのに不可欠なもので、なかには体内で合成できないものもあります(必須アミノ酸)。しっかり食べましょう!

◆豚肉のしょうが焼きとキャベツの千切り
基本料理の一つですね。一人暮らしのごちそうレシピです。
☆材料(2食分)
豚肉の薄切り(しょうが焼き用):300g、しょうが(チューブしょうがでもOK):1かけら、酒:大さじ3、砂糖:大さじ1.5、みりん:大さじ1.5、醤油:大さじ3、キャベツ:1/6個くらい
☆作り方
(1)しょうがをすりおろし、酒・砂糖・みりん・醤油と合わせたタレに、豚肉を10分ほど漬けてなじませます。
キャベツは千切りにして、お皿に。
(2)フライパンに油を引き、漬けおいた豚肉をタレと一緒に入れ、焼きます。
このとき、片栗粉があれば、焼く前に豚肉の片面に少しまぶしてみましょう。肉の食感が変わっておいしいですよ。
(3)火が通ったら、キャベツをしいたお皿に盛りつけて、できあがりです。
※一緒にピーマンを細切りにして炒めても、彩りが出ますね。とにかくご飯がすすむおかずです!

◆肉じゃが
これも基本料理の一つです。一人暮らしで、あなたの味を作ってください。
☆材料(2食分)
牛肉コマ切れ:150g、じゃがいも:2個、にんじん:1/2本、玉ねぎ:1/2個、糸こんにゃく:1/2袋、だし汁(だしの素小さじ1と水を混ぜたもの):200cc、砂糖:大さじ1.5、醤油:大さじ1.5、酒:大さじ1、みりん:大さじ1
☆作り方
(1)じゃがいもとにんじんは乱切りに、玉ねぎはくし型に切ります。糸こんにゃくも食べやすいようにザックリ切っておきましょう。
(2)鍋に油をひき、牛肉を軽く炒めます。色がついたら玉ねぎ・にんじん・じゃがいも・糸こんにゃくも一緒に軽く炒めましょう。
(3)だし汁を鍋にいれ、沸騰しはじめたらアクを取り、酒・砂糖を加えて少し煮込みます。
(4)材料に火が通るかとおらないかの頃合いで醤油・みりんを入れ、そのまま20分ほど煮込みます。


◆鶏肉のトマト煮込み
一人暮らしでも、たまにはちょっと凝ったレシピを。
☆材料(2食分)
鶏もも肉:300g、玉ねぎ:2/1個、じゃがいも:1個、にんじん:2/1本、にんにくスライス:1かけ分、100%トマトジュース:1缶、トマトケチャップ:大さじ2、酢:大さじ1、塩・こしょう・醤油・小麦粉:少々
☆作り方
(1)玉ねぎはくし型に、にんじんとじゃがいもは小さめの乱切りにします。鶏肉を一口大に切り、塩こしょうをふり、小麦粉をまぶします。
(2)フライパンに油をひき、にんにくスライスや野菜類をかるく炒めます。玉ねぎがしんなりしてきたら鶏肉を加えて、また軽く炒めます。
(3)フライパンにトマトジュースとケチャップ、醤油などを加えます。味をみながら塩こしょうでも調整してください。
(4)フライパンにフタをして、全体に火が通るまで煮込みます。ときどきフライパンをゆすって、焦げ付かないようにしましょう。

◆白身魚の煮付け
カレイやタラなど。一人暮らしでも折をみて魚を食べましょう。
☆材料(2食分)
白身魚:2切れ、水:1カップ、醤油:3/4カップ、砂糖:大さじ4、酒:2/3カップ、みりん:1/4カップ、だしの素:大さじ1
☆作り方
(1)水・砂糖・酒・みりん・だしの素をフライパンに入れて、火にかけ、砂糖を溶かします。
(2)沸騰したら、盛りつける方を上にして魚を並べましょう。
(3)落としぶたをして、再び沸騰したら弱火で10分ほど煮ましょう。この間、魚に触らないようにするときれいな煮付けができます。
(4)魚に火が通ったら、醤油を回し入れて6?7分弱火で煮詰めます。

ページトップへ↑