費用と時間

費用と時間

TOPページ 一人暮らしの基礎知識 > 費用と時間

 

費用と時間


一人暮らしでは、費用も時間も、なにに使うか自分しだいです。
どうせなら、将来に向けて有効な使い方をしたいものですよね。

◎GOOD編
自分のためだけに費用や時間を使えるのが一人暮らしです。
これを機に、さまざまなスキルを身につけておくのも良いでしょう。

たとえば「資格」です。
資格は、あなたの実力をわかりやすく社会に提示するための切り札です。
学校や仕事などで義務的に資格をとらされることもありますが、自分で率先して資格取りにチャレンジするのもオススメです。

「どんな資格をとったらいいか、わからない」という人は、とりあえず興味のあることや、これまで勉強してきた内容の延長上で考えてみましょう。

最近はネット上の通信教育なども充実していますので、まったくの独学で資格をとれるのか不安であれば、それらを利用するのも手ですね。

◎NG編
とくに進学のために地方から都会に上京したケースにありがちなのですが、いわゆる「実家暮らし」の人と、一人暮らしの人では、お金の面で感覚が合わないことがあります。

彼らはまず、家賃がかかりません。家賃というのはけっこう大きな出費ですので、稼いだバイト代をすべて服や遊びに使うこともできます。
一人暮らしをはじめて、この経済観念の差にショックを受ける人は、じつは少なくないのです。

もちろん、人にはそれぞれの進路がありますので、この場合、どちらが良くてどちらが悪い、という話ではなく「ただ、差がある」ということです。

この差は、正直なところ、どうしようもありません。
遊びに誘われても、費用の面で断らなくてはならない場面も出てくると思います。
友達づきあいはいうまでもなく大切なことですが、ムリしてまで合わせるのもまた、空しいものです。
時には「人は人」と、割り切ってしまう姿勢も必要ですよ。

また、その一方で、同じく一人暮らしの範囲でお金をやりくりしている人も学校内にいるはずですので、そういう人と情報交換をするのも心強いと思います。

ページトップへ↑