クレジットカードで割引!ポイント還元!

クレジットカードで割引!ポイント還元!

TOPページ 節約・倹約生活のコツ > クレジットカードで割引!ポイント還元!

 

クレジットカードで割引!ポイント還元!


◆クレジットカード、持ってますか?

持っていない人は、一人暮らしとして独立した意気込みの証に、ぜひ作ってみましょう!
クレジットカードは、海外ではなかば"身分証"のような扱いになっています。

銀行や信販会社からカードを発行してもらうには身元の審査がありますので、カードを提示すれば「審査に通過した、信頼できる人」とみられるわけです。
治安の悪化がみられる国では、現金を持ち歩くことすらなく、クレジットカード払いがデフォルトになっているところもあるほどです。
一人暮らしを機に、あなたも国際人の仲間入りをしてみませんか?

「お金ないし、海外になんて行かないよ!」
という人、国内使いでもクレジットカードはメリットがたくさんあるんです!
ここでは、メリットと注意点、カードの選び方についてご紹介しています。

◆クレジットカードのメリット
1)身元が確かなことを提示できる
2)現金を持ち歩かなくてもすむ
3)割引サービスやポイント還元
以下に、それぞれについて詳しくご説明します。

1)身元が確かなことを提示できる
国内でこのメリットを実感することはないかもしれませんが、海外においては大切なこともあります。
言葉の通じない初対面の相手にも、ある程度の信頼感をアピールすることができます。
場合によっては、店員さんの対応がガラリと違うこともあるそうです。

2)現金を持ち歩かなくてもすむ
とくに大きな買い物をしたいときは、国内といえど現金を持ち歩くことに抵抗がありますよね。しかし、クレジットカードがあれば、その不安はなくなります。
万が一紛失したとしても、電話一本ですぐに使用を止めることができますので、安心です。
また、財布の中にお金が足りないことに気づいても、クレジットカードがあれば、とりあえず商品を受け取ることができます。
でも、使い過ぎには注意してくださいね。

3)割引サービスやポイント還元
これは、現金払いではほぼ受けられないといっても良いでしょう。カードを提示するだけで割引サービスが受けられたりします。
また、基本的に使用すればするほどカードポイントが貯まりますので、そのポイントをまた割引・キャッシュバック・景品交換に使えたりします。これは、なにかと節約が大切な一人暮らしには重要です。
普段の買い物はもちろんのこと、各種・公共料金などをカード払いにしてもポイントが貯まりますよ!
そのほか、各カード会社が独自のサービス設定をしていますので、比較すると楽しいです。

◆クレジットカードの注意点
1)使い過ぎない!
もっとも注意が必要なところです。"お金が減っている"という実感がなくなり、使い過ぎてしまうことが多々あります。
クレジットカードはあくまで「前借り」ですので、その意識は常に持っておきましょう。

2)紛失したら、すぐに使用停止の手続きを!
盗まれ、悪用されるとたいへん厄介です。クレジットカードの使用停止申請の電話番号は、常に持ち歩いていてください。
ヒヤリとしたら、外出先であってもすぐに電話をかけましょう。帰宅してからでは遅いケースもあります。
また、あらかじめ、悪用されてしまったときの保障があるカードに申し込みましょう。
「盗難保険」と言いますが、これがないカードは避けたほうが無難です。

◆クレジットカードの選び方
あなたの一人暮らしにもっとも有効な一枚を探しましょう!
1)自分のライフスタイルに合うか?
2)必要な保険が付帯しているか?
3)ポイント付与率・還元率などは?
4)ポイント還元の方法は?

1)自分のライフスタイルに合うか?
基本は、自分のライフスタイルです。まったく絡みのないサービスが付帯していても意味がありませんので、一人暮らしするうえで使えそうなサービスがあるカードを選びましょう。

2)必要な保険が付帯しているか?
まず「盗難保険」は必須です。クレジットカードの最低限の保険といっても過言ではありません。
ほかに、「海外旅行保険」「シートベルト保険」などさまざまな付帯保険がありますので、これもライフスタイルと考え合わせて決めましょう。

3)ポイント付与率・還元率などは?
ポイント付与率とは、つかったお金に対してどのくらいポイントが付くかどうかです(1000円あたりに1ポイント、など)。
ポイント還元率とは、「1ポイントをいくらに還元してくれるか」という率のことです。
どちらかというと還元率のほうが重要です。ちょっと計算して比較してみましょう。

【例:月額20,000円利用(1年で240,000円)の場合】
・Aカード:1000円で10ポイント、1ポイント=0.5円の還元率
・Bカード:1000円で 2ポイント、1ポイント=5円の還元率
では、年間のキャッシュバックを考えると、
・Aカード:2,400ポイント → 1,200円の還元
・Bカード:480ポイント  → 2,400円の還元
と、明らかにBカードのほうが、ポイントが少ないのにおトクな結果になることが分かります。

4)ポイント還元の方法は?
ポイント還元の方法は、各カードさまざまですが、おもに「割引」「キャッシュバック」「景品交換」のいずれかであるか、またはこの中から選ぶことができます。
あなたの一人暮らしに役立つ還元方法のカードが良いでしょう。

ページトップへ↑