引越し業者選びのコツ!

引越し業者選びのコツ!

TOPページ 一人暮らしのはじめ方 > 引越し業者選びのコツ!

 

引越し業者選びのコツ!


◆引越し一括見積もり比較のススメ

案外知られていないのですが、引越し業者さんもたいへん数が多く、引越しにかかる料金も実にさまざまです。テレビCMで有名なところだけが、引越し業者ではないのです。

どうせなら、マイナーでも、安くて丁寧な引越し業者さんに頼みたいですよね。

そこで便利なのが、「引越し一括見積もり比較サイト」です!

利用は無料。必要事項を記入して送信するだけで、同時に何社もの引越し業者に見積もりを依頼することができるサービスです。

じつは筆者も利用したのですが、この「引越し一括見積もり比較サイト」は本当に便利ですよ。
ここでは、体験にもとづいて、サイト利用のコツなどをご紹介します。

◆引越し一括見積もり比較サイト、利用のながれ
(1)必要事項を記入、送信
(2)メールや電話などで、大まかな見積もりが届く
(3)気に入った業者をえらび、詳しい見積もりを依頼する
(4)見積もりを比較して、業者を決定
(5)引越し
以下に、くわしくご紹介します。

(1)必要事項を記入、送信
引越し業者さんが知りたいのは、おもに「荷物の量」「旧居から新居への距離、道のり」などです。記入する時点ではわからない項目もあるかもしれませんが、できるだけ正確に記入しましょう。

(2)メールや電話などで、大まかな見積もりが届く
あくまで、「大まかな」見積もり金額が届きます。メールを開くと、見積もり金額の差に驚くことでしょう。なかには、ユーザーの気を引くために、まるで実現できないような低料金の見積もりを書いてくる業者もありますので、注意してください。

さて、そんなことも加味しつつ、引越し業者を絞っていきます。
ポイントは、安すぎず高すぎず、バランスをみて業者選びをすることでしょうか。
☆高い見積もり............たとえば春先など、一人暮らしを始める人が多い時期ですと、引越し業者としてもお客に困りませんので、見積もりも足元をみられている可能性があります。しかし、高い業者のほうがサービスや保証が充実していることもあります。交渉次第では、安くできるかもしれません。

☆安い見積もり............お客の気をひくためのハッタリである場合、あとで「梱包材サービスは利用しますか?」「手伝いの人数は増やしますか?」など、料金追加があるかもしれません。

また、サービスや保証をまったくつけない引越し業者であることもあります。利用の仕方によっては、とてもおトクに引越しができるかもしれませんが、期待はできません。
いずれにしろ、安すぎる見積もりはサービス内容をよく確認しましょう。


(3)気に入った業者をえらび、詳しい見積もりを依頼する
引越し業者を3?4社に絞り、営業さんをよび、実際に荷物量をみてもらって詳細な見積もりを出してもらいます。
このとき、電話口での対応や担当者の態度なども観察しておきましょう。
せっかくの一人暮らし、スタートは信頼できる引越し業者に任せたいものです。

裏ワザですが、この自宅での見積もり段階で、引越し業者同士をバッティングさせるという手もあります。
見積もり金額の競合が期待できるのはもちろんのこと、1社の営業さんに「いますぐ契約してください!」などとしつこく粘られるのを防ぐこともできます。
ちょっと計算高いお客ではありますが、雰囲気さえ和やかにできればOKです。

詳細な見積もり合計金額は、内訳とともに紙面でくれますので、のちほど検討しましょう。

(4)見積もりを比較して、業者を決定
梱包材や保証など、欲しいサービスがきちんと見積もりの範囲に入っているか確認してください。決定したら、あらためてその1社に連絡しましょう。
引越し料金の支払いは、基本、引越し作業完了後になります。

(5)引越し
契約内容に沿った引越し作業になります。一人暮らしの引越し料金であれば、すべての作業終了後、手渡しですませることがほとんどです。
後日、段ボールの引き取りサービスをしてくれる引越し業者もあります。

☆一人暮らし・ワンポイントアドバイス(番外編)?引越し業者、バッティング!?
「忙しくて時間がとれず、すみません!」などと言って、この方法を試みた筆者です。見積もり金額の競合に、とても効果がありました。
もともと一人暮らしをしており、またとくに荷物が多かったので、高いところでは10万円以上でしたが、営業さんに上司との交渉を粘っていただき、7万円台までまけてくれた業者もありました。

わりと和やかに交渉がすすみ、
A社:「6万3000円まで大丈夫です!」
B社:「えっ、A社さん、そんなに安くできるんですか!?じゃあうちは、梱包材に軍手をつけます。うちは段ボールもいいのを使ってますよ!」
などと、最終的にどこに依頼しようか、本当に迷ってしまったくらいなのですが、結局、サービスが充実した7万円台の業者さんにお願いしました。

また、「最近、サービスの段ボールも高くなってきちゃって...」などの、ちょっとした引越し業界の裏話も聞くことができました。
値引きさせておいて何ですが、どこも大変ですね。

ページトップへ↑